3つの特徴


美点マッサージ乳酸菌生成エキスタラソテラピー

タラソテラピー

海水や海藻の成分を使って治療や健康増進に役立てるというタラソテラピーはブルターニュ生まれ。海を活用した療法で、海水・海藻・海泥・海洋気候を用いた療法と定義され、フランスでは医療行為としても認知されています。
海水は、人間の体液としてほぼ同じミネラルバランス。温めた海水に浸ると皮膚から不足したミネラルが吸収され、バランスのとれたミネラル補給ができ、体調が整います。
海藻には、海水のミネラルに加えビタミンやアミノ酸が豊富に含まれているので新陳代謝を活発にして体を元気にさせます。
海泥は、海底でプランクトンなどが堆積してできたもの。何千年もの堆積の間に微生物の働きで成分が変化し神経や精神疲労に効果があるのです。
仕事や家事で疲れた時、ストレスが溜まった時、また寝不足や不規則な食事や生活が続いた時には、是非、海の力を借りて、健康で元気な体を取り戻して下さい。

レイ・ビューティースタジオのタラソテラピーとは

タラソテラピーで効果が期待できる8つのこと

イスラエルの死海を研究しているラボ 死海にて 死海のマッド採取場にて

1980年代、初頭より本場フランスのタラソテラピー技術を習得。
1987年、日本で初めてサロンケアにタラソテラピーを導入し、注目を浴びます。
特に海藻を使用したフェイシャルケアとスキャルプケアは、日本におけるタラソテラピーのパイオニアとして本国フランスにデータ提供するなど、その独自の技術は世界的にも認められています。

また、1998年にはリューマチ治療で有名なイスラエルのデッドシー(死海)を訪問。塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化マグネシウム他、高濃度のミネラルで構成されている死海の塩の効果を実感し、サロンに導入しようと決めます。

ジェットバスで一気に代謝促進

レイ・ビューティースタジオが厳選した海水塩はユネスコの自然保護地域に認定されている仏・ブルターニュ地方のもの。さらに脂肪燃焼に効果がある海藻ラミナリアで一気に代謝を上げていきます。

肌状態やその日の調子によって使い分け

海藻の主な成分はタンパク質、ビタミン類、ポリフェノールです。発汗を促すフュカス、老廃物の排泄と脂肪燃焼に働きかけるラミナリア、保水能力を上げるヒマンタリア、栄養補給のスピルリナスという海藻を、肌状態やその日の調子で微調整して使用します。

死海の泥で慢性疲労を解消

使用するのはイスラエル産、死海のマッド(泥)。湿疹、アトピー性皮膚炎、疲労回復、リラクゼーションなど、心身と肌を沈静化させる癒しの効果が高い泥。レイ・ビューティースタジオでは疲労具合によって調合。

フランス・ブルターニュ地方の海藻採取海岸

タンパク質・ビタミンが豊富なスピルリナ 解毒の泥と代謝アップのラミナリア 美肌・引き締めヒマンタリアとラミナリア

死海のブラックマッド(泥)

タラソテラピーのサロンメニュータラソテラピー関連の商品タラソテラピーに関する玲子塾