玲子塾 Q&A

カンタン解決!玲子塾
その他
花粉症・大気汚染
Q
痒みや赤みが4月過ぎても続きます。もしかして花粉症じゃないの? (45歳・OL 2018年4月16日)
Answer
花粉症は一年中。他のアレルギー性皮膚疾患の場合も!

花粉はスギ花粉が有名ですが、あらゆる種類が一年を通して飛散しています。
春はスギ・ヒノキ、夏はイネ、夏から秋にかけてはヨモギ、ブタクサ……種類も多彩で、複数の花粉が原因になる場合もあります。
※詳しくは以下の表参照


(クリックで拡大します) 出典:環境省

体内に花粉が入ると、体がそれを異物として認識し、花粉と反応する抗体がつくられます。そしてアレルギー反応を起こして花粉を排除しようとするのです。花粉が皮膚に接触することで赤み、かゆみなどが起こることを花粉症皮膚炎といいます。
肌が敏感に傾いた際には、肌への負担を減らすことがポイント。帰宅後にまず肌の花粉を落とし、肌を清潔にしておくことが大事です。
そんなときにおすすめは「レイ ブリージング スキン ローション」でのコットンでのふき取りです。コットンをローションでヒタヒタにして、拭くというより、撫でるように。ゴシゴシと拭いたり、量が少ないと逆効果になるので厳禁です。
最後は皮膚のバリア機能を保つため、保湿と紫外線対策を怠らないことも重要です。
また、花粉症と思っていても、実は別のアレルギーの原因の場合も。かゆみや赤みが続く場合は必ず専門医に診てもらいましょう。