玲子塾 Q&A

 
カンタン解決!玲子塾
ヘア
抜け毛・頭皮トラブル
Q
最近、頭皮がかゆく部分的に赤みもあり、抜け毛も増えました。皮膚科に行っても治りません。(36歳 OL・2019年11月18日)
Answer
まずはシャンプーの見直しを、さらには頭皮を保護しましょう

頭皮のかゆみや赤みの原因は、刺激の強いシャンプーで肌が乾燥をしたり、こすり過ぎで傷つくこと、ストレスなどが考えられます。まず改善には、保護・保湿が大切です。また、抜け毛もさまざまな理由が考えられますが、頭皮の健康と血行促進がもっとも大事。保湿と血行促進をすれば、頭皮の悩みはほぼ解消します。

1.刺激の少ないシャンプーを使う 
肌への刺激の少ないものや保湿に優れたシャンプーを使いましょう。 界面活性剤が強いと、皮脂を取り過ぎ、頭皮が乾燥して角質が剥がれやすくなり、炎症が起きます。
おすすめは、頭皮の善玉菌を増やし、頭皮環境を整える「乳酸菌生成エキス」が配合された「ブリージング シャンプー」。 シャンプーの仕方は頭皮や髪を強く擦らないように、シャンプーをよく泡立てて、泡をクッションにして洗うのが良い方法です。すすぎも丁寧にしてください。 髪のタンパク質であるケラチンと結合する損傷毛を補整するヘマチンが健康な頭皮と髪づくりをサポートします。


2.タオルドライでやさしく水分を吸い取る
濡れた髪の毛はついついゴシゴシ拭きたくなりますが、摩擦によってダメージを与え、 乾燥の原因になります。「髪の毛を拭く」のではなく「水分をタオルに吸い取らせる」というイメージで髪全体を包み、優しく叩くようにするとよいでしょう。


【レイ先生解説】間違ったタオルドライ



【レイ先生解説】正しいタオルドライ


3.頭皮の健康と血行促進に頭皮改善ローションで美点マッサージ
「乳酸菌生成エキス」がストレスや加齢で衰えがちな頭皮を整え、健康な頭皮づくりをサポート。植物エキスが頭皮に栄養を与え、抜け毛、切れ毛を防ぎ、いきいきとした毛髪へと導くスキャルプです。これで、マッサージをするだけで、血行促進にも!

【頭皮の美点マッサージ】

頭皮の美点マップ





生え際美点→側頭部美点を指先でとらえ、頭皮を滑らないよに直径1cmほどの円を描く。



頭皮正中美点1~4を3秒ほどグーッと下に向かって押し込む。





文中で紹介した商品はこちら

シャンプー

最高級のアミノ酸系洗浄剤を使用。頭皮と髪を傷めず、毛穴の奥から汗や皮脂などの頭皮の汚れを落とします。
さらに「乳酸菌生成エキス」が頭皮の善玉菌を増やし、ダメージを受けた頭皮を修復、過剰な皮脂分泌も抑制します。高濃度ヘマチンの血行促進効果で健康な頭皮と髪づくりをサポート。1回のシャンプーで髪や頭皮を改善し、炎症やかゆみ、毛穴の詰まり、臭いなどの頭皮トラブルを解消。育毛にも効果的。
 
スキャルプ

「乳酸菌生成エキス」を配合した育毛ローション。頭皮環境を整え、過剰皮脂を抑制。かゆみ・頭皮のベタつき・臭い・フケなどの頭皮トラブルを防ぎ、健康な頭皮へと導きます。 毛母細胞の活性化、頭皮の血行促進、などの育毛効果にこだわった13種の植物エキスも贅沢に配合。育毛にも抜群の効果を発揮します。朝晩のご使用をおすすめします。 シャンプーの後にご利用ください。