マスク生活で顔の頬の赤み!?

マスク生活が長く続いて、マスクの中が大変です。
マスクの中は自分の吐く息で蒸れて、ふやけています。
ふやけた肌は大変弱く、デリケートになっています。ニキビ、赤み、たるみの原因にもなります。

このお客様は、ほうれい線のたるみなども気になっていましたが、なんと言っても頬の赤み。


肌が薄い上に、仕事で一日中マスク着用ということ。蒸れとマスクで擦れることで、毛細血管の拡張と皮膚の炎症が見られます。

このような場合には、特に洗顔などでも擦らないことが大切。やさしく、やさしくです。さらに、外界からの刺激を減らすために、肌を保護する油膜を作ることです。オイルやクリームなどを必ず塗って下さいね。
まだまだ続くマスク生活。上手に乗り越えて美肌を保ちましょうね。

おすすめ記事