思春期のニキビは、本人だけでなく、お母様も心配で心配で・・・

中学生から高校生にかけての、いわゆる思春期。ニキビで悩む子たちが多くいます。

今回も、高校2年のニキビで悩む女子高生がお母様と一緒にケアを受けに来てくれました。
顔全体に炎症ニキビが広がっていて、痛みもあり辛かったと思います。

ケアでは、厚くなった角質を剥ぐピーリング、毛穴に溜まった脂を取り除く吸引、炎症を抑えて肌を修復するプラセンタやタラソパックなど。

2回のケアでもかなりキレイになり、本人も喜んでいましたが、お母様の喜びようは凄かったです。本当に心配だったのだと思います。

その心配で辛そうだったお二人が、明るく満面の笑みでお帰りになったので、私もほっとし同じく満面の笑みで見送りました!

それにしても、彼女は生理前になると、甘い物や揚げ物が無性に食べたくなり、食べるのが止まらなくなると言います。それもニキビの悪化の原因にもなるので、対策も指導しました・・・生理前の止まらない食欲は、他の女子にも見られるので、日を改めて原因や対策法を記しますね。

おすすめ記事