「高画質でないから、大丈夫???」・・・と言うことは、「醜いものもよく見えないから大丈夫!?」

今日のインスタライブでは、「股関節、膝上肉、足首の運動とマッサージケア」を教える予定でした。

トレーニングウェアーでは運動は教えられても、脚のマッサージするのには不都合。
そのために、いつも制服の下に身につけているレギンス、ハイソックス、それにウールのショートパンツ(毛糸のパンツとも言う)で行うことにしました。

ただ、レギンスや毛糸のパンツでは醜くないか心配だったので、撮影してくれている児玉君に「こんな格好で大丈夫?」と尋ねたら・・・

「大丈夫です、高画質でないから」と。

・・・と言うことは、「画質が粗いので、醜いものもよく見えないから大丈夫ということ!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

児玉君は、必死に否定していましたが、内心では?
児玉君は正直者なので、つい本音が出たのかも!

いつか、高画質でも耐えられる被写体を目指します!

おすすめ記事