1日違いの誕生日を、20年分祝いました!

もう20年以上も通って来てくれている男性のお客様。彼が大学生になった時からなので、彼の成長を東京の親のように見守って(楽しんで?)きました。
仕事でも、大企業からヘッドハンティングされ大変目覚ましい成長をしています。

彼は、私の誕生日が6月12日ということを知ってからは、毎年必ずお花を送ってくれています。

そして、なんと!彼の誕生日は、6月11日!

それなのに・・・私は、彼の誕生日を知ってからも、一度もお祝いをしたことがありません・・・薄情な私!?

今日は、彼が先月受けた手術の退院の報告も兼ねて、ケアを受けに来てくれました!

そこで!
今日、退院祝いと20年分の誕生日祝いをしました!


おめでとう!おめでとう!おめでとう!

おすすめ記事