Rey Beauty Studio

【玲子塾】あなたを悩ませる「花粉症・大気汚染」とは?

玲子塾 Q&A

その他
花粉症・大気汚染

Basic!あなたを悩ませる「花粉症・大気汚染」とは?

年々、花粉症の人が増えています。
アトピー皮膚炎や喘息などと、急に増加し、現代病とも言われています。
食生活や環境の変化など、今までと違ってストレスが大きく影響していると考えられていますが、過剰に免疫が働いてしまう免疫異常ということでは共通しています。
免疫異常には、腸内細菌を整えて善玉菌の乳酸菌を増やすことが有効と言われているので、私は腸内に乳酸菌を増やす「デトックスエキス」をお薦めします。
実際に飲み始めた方たちにお聞きすると、翌年の花粉症の症状が大変軽くなるようです。1日に予防のためには、2~3mlを、花粉症に患ってしまった場合には3~5mlを。さらに、症状がひどい場合には5~10mlを2~3日続けると、大変効果的です。

そして、もうひとつ。多くの人を脅かすのは「大気汚染」。2013年に入ってからは、中国から「PM2.5」という、直径が2.5μm以下の超微粒子の汚染物質が私たちの環境を揺るがします。マスクでガードしても繊維の中をすり抜けてしまうので、それ専用のマスクを使わないと意味がないといわれています。帰宅した時には、玄関前で髪や衣類に付いた花粉や汚染物質をしっかり払い落とし、手洗いやうがいを丁寧にするなどを徹底して習慣化しましょう。

それ以外には鼻うがいをすることをおすすめしています。
人肌の温度よりやや高い、37~42℃位のぬるま湯を鼻から口に通す方法です。外出から帰ってきたときや寝る前には是非、試してください。
この時に「レイ デトックスエキス」を水200ml に対し、2~3滴を垂らすと、鼻やのどの粘膜の健康にも効果があります。
この時期は肌荒れも悩みです。特に鼻の周りはカピカピ・ヒリヒリで辛くなりますが、ティッシュペーパーを使う際も、こすらずに軽く押さえるようにしたり、石鹸などの使用は避けて、できるだけ刺激を与えないようにする事が大切です。

それと同時に、普段のスキンケアより少し念入りにしてあげてください。
例えば、「レイ ブリージング ローション」の重ね塗りの回数を増やしたり、ローションをコットンに含ませてするローションパックを炎症の起きている肌にするのもおすすめです。その中でも一番のおすすめは「美点シートマスク」をすることです。ブリージング ローションと同じ美容成分と保湿成分が肌を修復・再生し、潤いを与えます。