【玲子塾】日焼け後の、きれいに透明感を出するコツとは?

玲子塾 Q&A

フェイシャル
シミ

Question
日焼け後の、きれいに透明感を出するコツとは?(2011年8月)

Answer
「日焼けしてしまった後は“スピード勝負”です」

紫外線は「百害あって一利なし」。
紫外線による肌へのダメージはシミ・シワが増えるだけでなく、老化の原因にもなるため、可能な限り防御してもらいたいものです。日焼けしてしまった場合は、とにかく早めのケアが肝心です。

日焼け後のケアは”24時間以内のケアが大切”と言われてるように対処が早ければ早いほど効果的なのです。
日焼け直後の肌はほてり、超乾燥状態になっているため、 最低でも10分、まずは、レイ ブリージング ローションでコットンパックを行いましょう。 コットンが乾いてきたらローションを足しながら、約20分~30分パックするのが効果的。 肌ダメージを修復し、日焼けの炎症を静めます。

その後、美容液のレイ ブリージング EA+フォースを薄くのばし、肌のダメージが強い場合は、美点シートマスクでダメージを素早く回復させ、シミなどが心配な場合は、マスク ド ブランメールでパックがおすすめ。徹底保湿ケアで肌に透明感を与えシミ予備軍をリセットしましょう。

おすすめ記事