Rey Beauty Studio

【玲子塾】元々、ほうれい線はうっすらとありましたが、夏以降、ほうれい線が深くなってきました。

玲子塾 Q&A

フェイシャル
たるみ

Question
元々、ほうれい線はうっすらとありましたが、夏以降、ほうれい線が深くなってきました。(38歳 OL・2013年11月16日)

Answer
ほうれい線には『ほうれい線美点』が効果的 

ほうれい線は小ジワなどと違って、皮膚の弾力がなくなるのが主な原因です。
ストレスや寝不足、寒さなどで、皮膚の新陳代謝が落ち、老廃物などが留まり、頬肉がたるむことで起きます。皮膚の表面で起きるのでないために、普通のシワ用の美容液では効果はほとんどありません。
皮膚深部の代謝を上げて老廃物を排泄させることが肝心です。
まずは「ほうれい線美点」をしっかり押すことが効果的。

【ほうれい線効果的なマッサージ法はこちら】

STEP1 ほうれい線美点をプッシュ
ほうれい線のすぐ外側1cmの頬肉をまっすぐ中に向けて押します。4秒4回
STEP2 頬骨下美点プッシュ
頬骨のすぐ下にある『頬骨下美点』を中に向けて押します。4秒4回

この2つの美点マッサージを朝晩行うと効果的です。
美点マッサージを行う時に、皮膚の深部にまで浸透し皮膚の根本から弾力を与えるヌーディーベールと、たるみや大ジワを改善できるリッチ+クリームを使うと一層効果が上がり、ほうれい線が目立たなくなります。
さらに完璧を望む場合には、その上から美点シートマスクをすると、驚くほど頬が上がりハリ感が長く保てます。

※どちらも皮膚をひっぱったり、こすることは避けて下さい。ひっぱったりすると皮膚のたるみの原因になります。
※詳しくは書籍『現代美容ツボで真の美しさを造る美点マッサージ』に載っています。ご覧下さい。