【玲子塾】レイ先生への100の質問 ―(2017年2月1日 Q6~Q10更新)

玲子塾 Q&A

特設ページ
玲子塾SPECAL

Question
レイ先生への100の質問 ―(2017年2月1日 Q6~Q10更新)

質問Q1~Q5【 40年変わらない体型維持の秘訣は風呂にあり? 】編

『お風呂でも休まない。バスタイムはエクササイズできる時間』

Q1 レイ先生のバスタイムはどれぐらいですか?
だいたい30分程度です。まずは簡単に体を洗ったりシャンプーなど4~5分、その後に10分間、全身浴をして暖まります。その後、足元に冷水シャワーをしながら50回のスクワットを行い、また2~3分浴槽につかって暖まります。このスクワットをしながらの温冷浴を3回繰り返し、最後に冷水シャワーを全身に浴びて終わります。【スクワットの動画はこちら】

Q2 お風呂に入れる入浴剤は?
むくみや疲れがあるときは「わかめソルト」。
しっかり温まりたいときは「タラソミネラル塩」を入れます。

Q3 半身浴ではなく、全身浴の理由は?
大きな違いは、水圧です。全身浴の方が水圧は高く、血管を圧迫します。
そのため心臓に出入りする血液の量が増え、血流がよくなりますし、体が芯から暖まります。一方、半身浴は、水圧が下がる分、効果も半減します。心臓に持病などがないかぎり、全身浴の方がおすすめです。 湯温が40℃程度であれば、全身つかっても負担になりません。

Q4 基本は毎日お風呂に入るべきですか?
入るべきです。
お風呂は血流を良くし、芯まで体を温めてくれるほか、自律神経を整える効果もあります。
大きなケガや発熱、疾患などがない場合は、疲れていてもお風呂に入るだけで、翌日、疲れが残りにくくなりますし、むくみも取れて、太りづらい体にもなります。

Q5 レイ先生が温冷浴、スクワット以外にお風呂で行うことは?
浴槽の中で全身浴をしながら「ねじ体操」を必ず行います。【ねじ体操の動画はこちら】

質問Q6~Q10【1カ月500ml化粧水を3本使うって本当?】編

『乳酸菌生成エキス配合スキンケアで1年中、乾燥しらず』

Q6 レイ先生が実践している、冬のスキンケア法、教えてください。
私自身、1年中ほぼスキンケア法は変わりません。
みなさんには「レイ ブリージングローション」の3回塗りを推奨していますが、私の場合、入浴後、全身にローションを3回塗りします。
顔はもちろん、手・足を含め全身に3回塗りをするので、レイ ブリージングローションの500mlを10日で使い切ります。
そのあとにEC+フォース(たまにEA+フォース)を塗るだけ。

Q7 レイ先生の夜のスキンケア時間は?
夜のスキンケアは入浴後にQ6を行うだけですから、(クレンジングして、ぬるま湯で流すのは入浴中に行います)だいたい1~2分で終了します。

Q8 乾燥しすぎて、肌に化粧水が浸透しません。
冬の乾燥はひどいですよね。
私自身、基本は「レイ ブリージングローション」愛用していますが、冬の特別ケアとして
ブリージングローションの替わりに美容液化粧水「レイ アースリング ヌーディーベール」を使用することもあります。 ベタつきはないのに内側までしっとりさせてくれるので、乾燥時期はおすすめです。
また、乾燥によってかゆみや赤みなどトラブルが出てきたときはまずは肌体力を取り戻すのがポイント。 洗顔後すぐに「極上プラセンタ」を塗布し、肌に活力を与えます。

Q9 先生は乾燥などで肌にトラブルが起きることはありますか?
「レイ ブリージングローション」を使い始めて20年。確かに20年前は肌トラブルがありました。特に脚のすねは、秋から春先まで乾燥によるかゆみでかいてしまい血だらけでした。ブリージングローションを使ってからは肌トラブルの記憶がありません。

Q10 乾燥しない体づくりのために何か心がけていることはありますか?
あまりありません。
強いて言うならば、常温のミネラルウォーターを一日1~1.5リットルほど飲んでいますが、あまり量は意識せず、「喉が渇いたときに好きなだけ」飲んでいます。
お水には「デトックスエキス」を約10ml程度入れていることが唯一のこだわりでしょうか。腸を健康な状態に整えることで、全身のすみずみに届く栄養素や水分が促され、内側から保湿できるようになります。

おすすめ記事