Rey Beauty Studio

【玲子塾】夏になぜ、冷たい化粧水はおすすめなのですか?

玲子塾 Q&A

フェイシャル
乾燥

Question
夏になぜ、冷たい化粧水はおすすめなのですか?(32歳 OL・2018年07月16日)

Answer
老化を早めない、さまざまなメリットがあります!

炎天下の中、一日外にいたときは、肌のほてりを鎮静のために、ローションのコットンパックを薦めてきました。これは夏のお手入れの中でもとても大事!

でも、紫外線を浴びた日だけではなく、ひんやりローションのローションパックはできれば毎日!がおすすめです。
そこで、ひんやりローションのコットンパックのメリットを教えます。

①毛穴の引き締め効果がすごい!
夏は汗をかき、皮脂を分泌し、毛穴が開きやすくなります。毛穴の開きを抑えるためには、肌の表面温度を下げることが必要! また顔の筋肉が冷えるとキュッと引き締まるため、顔の引き締まりにも効果があります!

②血流促進で透明感アップ
肌を冷やすことによって、代謝を促進し、血流を良くなります。結果、肌のくすみを緩和させ、透明感のある肌に!

③シミにも効果大!
ヒスタミンの抑制によってシミの原因になるメラニンを作る、メラノサイトの働きを抑えることになります

④肌のハリがアップ
皮膚の温度が上がるのを放置しているとコラーゲンがダメージを受けてしまい、老化が早まります。肌の内側から肌を支えてハリを保つために冷やすことは大事です。

⑤メイクが崩れない!
肌が冷えるため、汗や皮脂の分泌を抑えることに。メイクのノリが格段と良くなり、メイク崩れを防ぐことにも効果的!

ただ、なんでもかんでも冷やせばいいというわけではありません。一般の化粧水は常温で対応・保管されるためにできているため、冷やすと成分が劣化する場合も!
その点、ブリージングローションはもともと冷やして保管することを推奨しているので安心です。