【玲子塾】梅雨の時季、赤み、かゆみ、フケの問題に悩まされます。

玲子塾 Q&A

ヘア
抜け毛・頭皮トラブル

Question
梅雨の時季、赤み、かゆみ、フケの問題に悩まされます。(45歳 主婦・2017年6月1日)

Answer
シャンプーの仕方が大切・・・汚れをオフするだけではなく、常在菌コントールも重要です。

湿気の多い季節に急増する頭皮トラブル。
汗・皮脂過剰分泌や紫外線ダメージによる乾燥、大気汚染の蓄積により頭皮のかゆみや不快さ、乾燥などが、傷みがちな髪につながってしまいますが、もうひとつ原因があります。

それは「常在菌」です。
頭皮の常在菌とは皮膚や組織などの表面に定着する微生物の集まりのことで、腸内同様、善玉菌と悪玉菌が混在しています。
善玉菌は免疫を底上げしたり、皮膚表面のPh値を最適に保つことで皮膚の健康維持の役割を持ちますが、悪玉菌の異常繁殖によって排出される脂肪酸が刺激となり、かゆみを感じることがあります。
つまり頭皮とって過酷な環境下においても地肌の常在菌コントロールが大切で、善玉菌を優位にしておけば、トラブルは回避できます。

レイ ブリージング シャンプー」は乳酸菌生成エキス配合で悪玉菌の繁殖を減らし、常在菌のコントロールを行います。
さらに有効成分ヘマチン高配合していることで、頭皮環境を健やかに整えます。

おすすめ記事