【玲子塾】あなたを悩ませる「抜け毛」とは?

玲子塾 Q&A

ヘア
抜け毛

Basic! あなたを悩ませる「抜け毛」とは?

頭皮の悩みで、サロンに多く寄せられるのは、女性の場合は、40歳前後で、加齢と共に髪のボリュームがなくなってくること。
男性の場合は20歳前後から実際に薄くなり始める方もいますが、多くの方は薄毛になるかもしれないという不安から来る悩みです。
特に男性の場合は額の生え際がだいたい8割、頭頂部が2割ぐらいです。

■髪の毛が薄くなる原因と改善法

抜け毛の原因は、遺伝的要素が大きいものの、それ以外の外的要因も大きく影響します。 ストレスから来る頭皮の血行不良、寝不足や食事の偏りによる皮脂分泌過多、パーマやシャンプーなどの間違ったケアが抜け毛を早めていることがあります。
それらは生活習慣の改善や手入れ法によって防げます。 植物は土を健康的にすれば、いい植物が生まれるように、頭皮の環境がよければ健康的な毛髪が生えてくる。
これが私の考え方。田畑を耕すように、まずはストレスなどで、かたくなった頭皮をほぐして弾力をつけることが肝心です。
マッサージも頭皮に指の腹を当て、頭皮の上を指がすべらないように、“もみもみ“する美点マッサージがたいへん有効です。 サロンではこれを15分間丁寧に行います。
家庭でも、頭皮の血行よくして皮脂分泌調整もできる、レイ ブリージング スキャルプを使って、”もみもみ“マッサージをしてくださると効果的です。
サロンではさらに、その後に髪の成長に必要なミネラルやアミノ酸をたっぷり含んだ海藻パックをします。
土壌でいうなら植物の成長に必要な有機肥料です。海藻パックは毛穴の洗浄効果にも優れ、シャンプーやクレンジングだけでは取りきれない毛穴の奥の汚れまで取り去ることができます。
髪の成長を阻害する毛穴の汚れをすべて取れることにより、元気な毛が育ちやすくなります。 それと、育毛に特に影響を与えるシャンプー選びも大切です。洗浄効果のある界面活性剤にもピンからキリまであります。
泡立ちやさっぱり感だけでシャンプーは選ばれないようにしましょう。
質の悪い界面活性剤は毛穴の出口を堅くし、毛穴を詰まらせて、育毛にとって悪影響を与えます。そんなシャンプーで毎日洗っていたら抜け毛を早めている可能性もあります。
レイ ブリージング シャンプーは、最高級のアミノ酸系洗浄剤を使用し、頭皮の血行を促進するヘマチンや頭皮の健康を保つ乳酸菌生成エキスも加え、頭皮と髪の健康だけを考えて作りました。男女問わず使えます。
コンディショナーも必要ないのでお手入れも簡単でしかも育毛効果もあるので、髪で悩んでいる方はぜひ使ってみてください!

おすすめ記事