「アマビエ様だるま」をいただきました!

川越からご夫婦でケアを受けに来て下さっているお客様。

正月の3日に、川越で厄払いができる神社でだるま市が毎年開かれるとのこと。

昨年は、ご主人がケガをしたり、年末には身内の方が亡くなったりで厄払いをしたいということで、その神社に行ったそうです。

ご自宅用にだるまを買い、ついでに(?)私にも可愛い「アマビエ様だるま」を買ってきてくれました!

ただ、このだるまは群馬県高崎の少林山達磨寺の「高崎だるま」。
毎年、1月1日と2日に高崎駅の広場で「だるま市」が開かれ、3日に川越に移って同じようにだるま市が開かれるそうです。

少林山達磨寺には、私も数年前のお正月に兄弟たちと行ったことがあり、だるまの多さに圧倒されたのを覚えています。こんな形でまた少林山のだるまに再会できるとは感動!

それにしても、このアマビエ様だるま、可愛い!
「ご縁がありますように!」ということで、五円も添えらていました。

お心遣いありがとうございました!

おすすめ記事