【玲子塾】ニキビ痕やシミを取りたくて、ピーリング剤を試したところ、肌がカサカサに。続けて大丈夫?

玲子塾 Q&A

フェイシャル
ニキビ

Question
ニキビ痕やシミを取りたくて、ピーリング剤を試したところ、肌がカサカサに。続けて大丈夫?(34歳 OL・2013年1月16日)

Answer
気になる方は、放置時間を短くしましょう。

ピーリングが強い場合、次のようなことが起こります。
強いピーリング剤(ケミカルピーリング)は、古い角質層を多めに剥いで、肌代謝を促進し、新しい皮膚の再生を早めるケア方法。それにより、ニキビ痕やシミの改善が期待できます。
ただし、皮が剥けるほどのピーリングは効果がある反面、トラブルにもなりやすいので、素人が自宅で行う場合には、ピーリング剤の放置時間を短くするなどして、もう少し弱めにした方が良いでしょう。
ピーリングは角質層を剥いでしまうので、紫外線の影響を受けやすくなるので、紫外線の少ない冬に行うのは良いことですが、乾燥も増すので、いつも以上の保湿対策が必要です。

ピーリングの後は、保湿力の高い化粧水「ブリージング ローション」をたっぷり与え、(コットンに含ませてのローションパックも効果的)、その潤いを閉じ込める「パーフェクトベール」などで蓋をすることをお薦めします。

おすすめ記事