【玲子塾】紫外線だけではなく、花粉や大気汚染(PM2.5)が気になります。メイクはどうすればいい?

玲子塾 Q&A

その他
花粉症・大気汚染

Question
紫外線だけではなく、花粉や大気汚染(PM2.5)が気になります。メイクはどうすればいい?(32歳 OL・2015年3月16日)

Answer
肌にやさしい酸化チタン入りファンデで徹底カバーを

3月になると急激に紫外線量がアップします。曇りや雨の日でも紫外線は晴天時の半分以上、降り注ぎます。外にでかけるときは必ずUV対策を行いましょう。
さらに花粉や話題のPM2.5も心配です。
これは、顔の上に広がる皮脂やメイク、日焼け止めの油分は花粉やほこり、汚染物質など浮遊物まで引き寄せてしまいますので、メイクや日焼け止めは 夜にはしっかり落とすことが必要になってきます。
しかし「しっかり落とす」と言っても、洗いすぎや過剰な刺激はかえって悪影響を及ぼす可能性も。

そこで、私が提案するのは「できるだけ汚染物資を寄せ付けない」こと。
レイ ブライト ファンデーションUVはノンケミカルでもSPF32・PA+++を実現するベースメイクで、しかも自然な色。
また、配合されている酸化チタンには紫外線を防ぐだけでなく、肌の上に被膜を作り、大気汚染などからも肌を守ります。また、ヒアルロン酸やアルブチンなど美容成分がたっぷり配合されているので、塗るだけでうるおい、紫外線から肌を守りながら、美白へ近づきます。

※美白はメイクアップ効果

おすすめ記事