【玲子塾】日焼け止めの塗り直し、忘れがちな部分ってどこ?

玲子塾 Q&A

その他
紫外線

Question
日焼け止めの塗り直し、忘れがちな部分ってどこ?(35歳 OL・2016年04月16日)

Answer
生え際、耳たぶ、デコルテを忘れずに!

日焼け止めは1~3時間に1回塗り直しが必要です。
ブラシ一体型パウダー「アースリング ブライトパウダー」ならば、顔全体に塗るだけで日焼け対策と同時に化粧直しもできます。
しっかり塗ったつもりでも塗り忘れていると日焼けしてしまうので、3つのポイントも忘れずに塗りましょう。

1 生え際
→髪の毛が生えているため、際ギリギリまで塗っていない人が多い

2 耳たぶ
→耳は意外と塗っている人が少ない部分、日焼け止めクリームを指の腹に広げ、全体的に塗りましょう

3 デコルテ・首
→夏は露出しているパーツで日焼けもしやすい部分。 
また、年齢も出やすいので、デコルテまでが顔と捉えてしっかり塗りましょう。

室内にいるときは、食後や化粧室に行くタイミングで一日1~2回を目安に。
ビーチや山などアウトドアに出かける場合は1~3時間に一度は塗り直しましょう!

おすすめ記事