Rey Beauty Studio

【玲子塾】あなたを悩ませる「シワ」とは?

玲子塾 Q&A

フェイシャル
シワ

Basic! あなたを悩ませる「シワ」とは?

シワは年齢とともに出てくるもの」「若いから大丈夫」なんて思っていませんか?
またオイリー肌だから、シワはできづらいと思っている人も多いと思います。
それは、大間違い。シワの原因は老化や乾燥だけではないのです。

■シワの種類とすべてのシワの改善法
乾燥肌はシワの大きな要因です。
ただ、目の下のちりめんジワは乾燥だけでなく間違った手入れ法なども関係しています。 その他、眉間や額シワ、笑いジワのように、日頃のクセが原因になる場合もあります。また、生活習慣やストレスなどの疲れで、ほうれい線などが肌にあらわれることも・・・。
すべてのシワに有効なのが、美点マッサージです。
特にこめかみ美点・ほほ骨下美点が効果的。顔の肌のハリを保つには、それを上から支えている頭皮の弾力が肝心です。頭皮をもみほぐす「頭皮美点マッサージ」をおすすめします。
それ以外にもこめかみ美点やほうれい線美点、ほほ骨下美点も。また、乾燥肌の方には、細かいシワができやすいので、できるだけ乾燥しない肌作りを行いましょう。朝夕、ローションの重ね塗りを3回行う習慣化して、肌を内側からふっくらさせることでシワも軽減できます。
そして、その上からクリームや乳液でしっかり蓋をすることも肝心です。

■ちりめんジワや眉間のシワの解決法
ちりめんジワの気になる方は、日頃のケア方法が間違っています。まず、刺激の強い石鹸で洗ったり、クレンジングやマッサージでゴシゴシこすってはしていませんか?
それは絶対にNGです。目の回りの皮膚は薄いので、そんなことをしたらあっという間にちりめんジワができてしまいます。
タオルで拭くときにも、肌をこすらないで、やさしく押さえるように。 無意識のクセでできてしまう眉間などの表情ジワには、顔のリラックスが大切。
クセを治すには、顔のエクササイズや表情ジワの気になる所にテープなどを貼り、自分の表情のクセを知り、それをしないようにすることも重要です。