Rey Beauty Studio

【玲子塾】手荒れで一年中悩んでいます。クリームを付けていますが治りません。

玲子塾 Q&A

フェイシャル
乾燥

Question
手荒れで一年中悩んでいます。クリームを付けていますが治りません。(32歳 主婦・2011年10月)

Answer
水などを使った後にはすぐにタオルで手を拭き、こまめにローションを付けること

手荒れの最大の原因は乾燥です。
皮膚は、角質層の中に細胞間脂質や天然保湿因子が十分にあることで、うるおいが保たれています。そして、そのうるおいを逃がさないようにしているのが、表面を覆っている皮脂膜です。

皮脂膜は、汗腺から出る汗(水分)と皮脂腺から出る脂質とが混ざり合ってできています。
ところが、手の平には皮脂腺がありませんので、普通の皮膚より脂が少ないのです。それなのに、水などに触れる機会が多く、油断しているとすぐにガサガサに荒れてしまいます。
対策としては、水、特にうるおい成分を奪ってしまうお湯や中性洗剤をできるだけ避けることです。
使わざる得ない時は、綿の手袋をし、その上からゴム手袋をするのが一番良い方法ですが、面倒でなかなかできません。
私も仕事柄、水を使うことが多いのですが、面倒がり屋のため、やっていません。

そこで私も実行していて皆様におすすめなのは、流しや洗面台の近くにレイ ブリージング ローション(またはレイ アースリング ヌーディーベール)を置いておき、
水などを使った後にはすぐにタオルで手を拭き、ローションを付けることです。その繰り返しです。

水を手の表面に残さないようにします。潤い成分は洗っている時に流れるだけでなく、水分が蒸発する時にも一緒に蒸発してしまいます。
こまめにローションを塗って、うるおいを保つと同時に傷んだ肌をすばやく修復し、手荒れを防いで下さい。

レイ ブリージング ローションレイ アースリング ヌーディーベールも香料などが一切入っていないので、料理の時にでも安心して使えます。
そして、水仕事などが終わった最後に、クリームやレイ ブリージング EC+フォース などを付けてうるおい成分を逃がさないようにフタをしておきましょう。