Rey Beauty Studio

【玲子塾】あなたを悩ませる「たるみ」とは?

玲子塾 Q&A

フェイシャル
たるみ

Basic! あなたを悩ませる「たるみ」とは?

年齢とともに、気になる、たるみ。顔全体というよりはあごの辺りとか目の周りなどのたるみがどうしても気になってきます。顔のたるみは皮膚が薄いところや皮下脂肪が多い部分に目立ってくるといわれています。

■たるみはなぜ起こるの?
肌の弾力を内部から支えているのは、コラーゲンやエラスチンという物質。これらの物質が減り、肌自身の重みが重力に耐えかねて下へ落ち込んだ状態こそが、たるみを起こした状態です。コラーゲン生成の活発な20代まではたるみづらいのですが、老化が進み、コラーゲンやエラスチンの生成速度が落ちたり、その生成を助ける女性ホルモンが減少することで、徐々にたるんできます。 また、「たるみ」と「むくみ」は別物と考えがちですが、実は大きな関係があります。 「顔がむくんでいる」とサロンでもよく聞きますが、これを放置するとむくんだ部分が重力に逆らえなくなり、次第にたるみへと進行してしまいます。これは体重の急な増減でも同じことがいえます。

■たるみが起きやすい三大顔の部位

まず、あげられるのは「目の周辺」です。「目の下」の皮膚は非常に薄いため、下まぶたの脂肪を支えている筋膜もゆるみやすい設計になっています。また、目の上の「まぶた」も皮膚が薄く、筋肉の衰えにより影響を受けやすい部位。老廃物が溜まったり、血流が滞りやすいため、たるみやすい部位と言えるでしょう。 そして、女性が一番気になる「ほうれい線」。頬の脂肪や筋肉が垂れ下がり、口の周りの脂肪が減少することでほうれい線が深くなります。 そして、年齢とともに気になる「フェイスライン」。顔全体の筋肉と脂肪が重力に負けて垂れ下がり、あごのラインをたるませます。

■たるみの解消法

たるみは毎日のケアが重要です。おすすめは肌の細胞を活性しハリを与える化粧品を使うこと。洗顔後、レイ ブリージング ローションで肌に水分を与え、EC+フォースで肌を整えます。それから日々のスキンケアでは別名“塗るボトックス”といわれるレイ ブリージング リッチ+クリームを塗れば、内側から皮膚を押し上げ、目元のたるみやほうれい線が一瞬で目立たなくなります また、フェイスラインのたるみには、顔全体のリフトアップ効果のある美点シートマスクがおすすめですが、日頃から、たるみ予防のための美点マッサージも習慣化しましょう。


むくみ解消・小顔効果・たるみ予防の基本ケア。
首美点を4ヶ所に分けてプッシュ。


週1~2回のスペシャルケア
美点シートマスクでフェイスラインを引き上げる。