Rey Beauty Studio

【玲子塾】最近、ブログなどで見る“乳酸菌生成エキス”ですが、田中玲子先生はいつから飲み始めているのですか?

, …

玲子塾 Q&A

その他
免疫力低下

Question
最近、ブログなどで見る“乳酸菌生成エキス”ですが、田中玲子先生はいつから飲み始めているのですか?(35歳 OL・2014年12月1日)

Answer
30年前から飲み始めて、私は劇的に身体が変わりました!

私自身、乳酸菌生成エキスを飲み始めたのは、約25年前。
当時の私は「エステティシャン」という仕事をしながらエアロビクスなども教えていたため、過労のため、むくみや疲労感が多く、生理不順、バセドウ病にかかり、甲状腺の薬は手放せませんでした。
さらにお客様にもあまりお伝えしなかったのですが「乳がん」も患いました。
それでも、根性と気力は生まれつき。サロンワークも通常にこなしていました。
今回、私が乳酸菌生成エキスにどうやって出会ったかをお話します。

偶然の乳酸菌生成エキスとの出会い
乳酸菌生成エキスの生みの親「B&Sコーポレーション」。その前社長、故・福井ますぞう さん(現社長の父)に17年ぶりに会いました。
その時、福井社長はすでに90歳を超えていましたが、とっても元気。肌もシミひとつなくツヤツヤ。17年前と、全然変わっていません。それどころか以前よりも元気なくらいです。
その理由を伺ったら、「乳酸菌生成エキスを欠かさずに飲んでいる」とのこと。
福井社長いわく、「これから乳酸菌そのものではなく、乳酸菌の分泌物質の乳酸菌生成エキスの時代が来るだろう…」と。
私も、サプリメントなどで栄養を補給するよりも腸をキレイにすることが大切だと思っていたので、そこから一日1本、乳酸菌生成エキスを飲み始めました。
3日目…あれ?体がすっきりする、むくみもない。
1週間目…欠かさなかった甲状腺の薬を飲むのを忘れていた!でも、症状が何もない!(今までは1日でも飲み忘れると、心拍数が上がり、手が震える状態でした)という状態。2週間目に生理もきて、それ以来きっちり28日で1日もくるわずにくるようになりました。
2カ月目…バセドウ病が医師が驚くほどまったく正常な状態に。
さらにずっと古くからのお客様や知り合いに「10歳は若くなったね」「すごい顔色がいい!」などお褒めの言葉を頂きました。私としては何も変わらないと思っていても、きっとどこかで無理をしていたのだと思います。

その証拠がこちらです。
(恥ずかしながら、飲む前と飲んで7年過ぎた頃の免許証を初公開します)


飲む前


飲んで7年過ぎた頃

乳酸菌生成エキスは(「レイデトックスエキス」は乳酸菌生成エキスを飲みやすく効率よく飲めるために独自に改良してあります)飲んで30年以上になりますが、乳がんの再発もなく、バセドウ病も薬いらずの身体に。
また、最近の知見ではアレルギー性皮膚炎や鬱、妊婦の方にもおすすめというデータも出ています。
是非、皆さんも乳酸菌生成エキスを毎日、飲んでください!