Rey Beauty Studio

【玲子塾】暑い夏はすっきりと洗顔したい!でも、どんどん乾燥する気がします。

玲子塾 Q&A

フェイシャル
乾燥

Question
暑い夏はすっきりと洗顔したい!でも、どんどん乾燥する気がします。(40歳 主婦・2015年6月1日)

Answer
すっきり洗顔は、肌に負担を与えている可能性も!

皮脂の分泌や汗の量が増える夏。ベタベタする肌をすっきりしたいと、洗顔を何度も行ったり、強くこする人がいますがそれはNG!
大人の肌はとても繊細。必要以上に負担をかけてしまうと、肌のくすみ、ゴワつきなどの肌トラブルの原因に。そこで間違った洗顔を紹介します!

NG洗顔1 一日に何度も洗顔する
一日に何度も洗顔をしてしまうと、肌は乾燥を補うために皮脂を出そうとして、皮脂の分泌が活発になり、ますますベタつきやすい肌に。
洗顔のしすぎはうるおいまで落としてしまい、夏なのに肌がツッパリやすく乾燥しがちになってしまうこともあります。

NG洗顔2  すすぎで強めに擦る
すすいでる間、肌にぬめりを感じるからと、擦ったりしていませんか?
擦ってしまうと古い角質はもちろん、新しい角質まで剥がしてしまいくすみやゴワつきの原因に。

大事なのは毛穴の汚れをしっかりと落とし、油分やうるおいを保つことができるようにしっかりと保湿することが大切。
肌に負担をかけない洗顔をするためには、「レイ ブリージング フォーム」の繊細な泡で肌に摩擦を与えずに毛穴の汚れを吸着する働きのある成分でやさしく洗い上げましょう。
洗顔後の後肌は「キュキュッ」ではなく、「しっとり」「なめらか」が理想です。