Rey Beauty Studio

【玲子塾】あなたを悩ませる「むくみ」とは?

玲子塾 Q&A

ボディ
むくみ

Basic! あなたを悩ませる「むくみ」とは?

むくみには大きく分けて2つあります。
ひとつは血液やリンパを戻すチカラが弱くなってしまい、夕方になって足などがむくむ「代謝ダウンのむくみ」です。
一方、ホルモンや内蔵のパワーが弱くなっておこる「内蔵系むくみ」。朝起きて顔がパンパンなのはこれが原因のひとつ。
それぞれケア方法も違います。じっくりお教えしましょう。

■むくみの原因と改善法
代謝ダウンでおこるむくみは、個々の筋肉量と、「動く」という行動がキーワードです。 そんなできない人におすすめなのが、「お風呂でスクワット」です。 もちろん、回数は個々によって変えてもらってOKです。毎日続けられる程度でかまいません。
1日でも効果を実感できますし、1ヶ月続けるとむくみづらい身体になります。
一方、「内蔵系むくみ」はホルモン系、腎臓、心臓、肝臓など臓器が弱ると起こるもの。主に朝、顔がむくんでいるというのは内蔵の弱りが要因です。
まずは、塩分・糖分を控え、睡眠を十分にとり、疲労やストレスを軽減させることが大事です。
特に気をつけなければいけないのは、顔のむくみが続いてしまうと、頬やフェイスラインのたるみまで生じて顔が大きくなってしまうことです。
美点マッサージで流れを良くして、早めにむくみを取り去りましょう。
どのようなむくみにも、身体の機能をUPさせ、身体全体の代謝をあげ、血液・リンパの流れをよくすること。 レイ デトックスエキスを1日1/3本程度、飲み続けると、身体全体の老廃物も促し、「溜めないからだ」をつくります。
早い人は翌日から効果を発揮。内臓機能を整え、2~3ヶ月後には誰でも効果が実感できるはずです。